読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はあなたのコレクション

出掛けた場所で見たこと・読んだもの・考えたことを、いつか誰かと共有するために。

はじめに

ぼくには長年続けていたブログがあったのですが、それが自分にとって不要になったので――というかそこで書き続けていくことに躊躇やちょっとした痛みを感じるようになったこともあり――そのブログは棄て、ここで新たに書き始めることにしました。

このブログを始める理由は幾つかありますが、一つは自分自身というものを誰かと分かち合いたいからです。人気を得たかったりできるだけ多くの人に読んでもらいたかったりするというよりは、一つ一つの出会いを大切にしたいと思っていて、ぼくのことを知っている(これから知ることになるだろう)誰かが、(不遜な言い方になっているかもしれませんが)もしもっとぼくについて知りたいと思ったら、これを読んで下さいと言えるようなものをブログとして残せたらいいなと考えました。

二つ目は、このブログの具体的内容と密接に絡んでくるのですが、ぼくの訪れた場所で生じた出来事(外的にはもちろん内的にも)を記していきたいからです。詳しく言うと、ぼくはこれから新宿御苑に毎週通うつもりでいて、その記録を残そうと思っています。幸い今のぼくには自由にできる時間が多いため、御苑に通うことを習慣にして、自分自身を行動=習慣から規定し直してゆきたいと考えています。

下手をすると自堕落な生活を送ってしまいがちなので、ある程度は自身を律する必要があると感じていて、それには生活に習慣を持ち込むのが一番だろうと。「持ち込む」と言うと変に聞こえますが、一週間の生活を丸ごと習慣化する(あるいはルーチン化する)というよりは、一週間の内の1-2日程度だけを習慣化する心算なので、ここでは「持ち込む」という言い方が適当かなと思います。

ブログを開始することで、御苑に通い続けるという習慣も根付くのではないかという浅はかな考えです。せめて一年は通い続けたいですね。

ではどうして新宿御苑に通うことを思い付いたのかを説明すると更に長くなってしまうので今日は割愛するとして、肝心の訪問初日の印象を少しばかり。と思ったのですが、もう今夜は遅いし記事も既に長いので、明日に回すことにします。

それではまた明日。